日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

The Last Danceと地方暮らし

ようやく「The Last Dance」を見始めたあつなりです。

 

バスケ人としては随分と遅れをとってしまったように思う。別にバスケ人だからと言って、見なくちゃいけないってものでもないんだけど。

まぁ、しかし、90年代バスケが好きな僕からしたら、ずっと興味はあった。

 

しかし、なぜにこのタイミングで?

 

と言うのは、このコンテンツ、毎週更新してたため、一気に鑑賞ができなかったのである。一気に観ないと後先が気になって、夜も眠れないと言うことになりかねない。

 

あと、なんか最近、情報が膨大に入ってきすぎているせいか、漫画とかの週一更新のコンテンツだと内容が入ってこないのである。漫画読んでても、「あれ、こんな展開だっけ?」とか思うことがしばしばある。

だから、話が飛び飛びになるのを防ぐために、一気に観ようという魂胆である。

 

こうなると、いよいよ病院に行って、脳のCTRを撮った方がいいような気がする。大丈夫かな、僕の脳?

 

で、昨日観たのだが、面白い。

僕の知らない全盛期ブルズが一杯描かれている。

 

僕は、大学を卒業してから、4年間ほど、HOOPとDunk Shootっていう、2冊のNBA雑誌を毎月読んでいた時期があった。(ちなみに、HOOPは今は廃刊か休刊かをして、今は発刊されていない。)

その中で、選手のよもや話とか昔のNBAを振り返るような話が好きだったのだが、そこまで読んでいたにも関わらず、知らないことが多すぎた。

 

だから、観ていてすごく楽しい。一応、英語音声で観てるから、英語の勉強になるし。ただ、半分にも満たないくらいしか聞き取れないが泣

 

とにかく、まだ1話と2話しか観ていないが、ジョーダンが最強だっていうことはまざまざと伝わってくる。

少なくとも、ジョーダンに「2年目のジンクス」なんて、なかったんや。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の地方って、僕が思ってた以上に遥かにいい暮らしができることに衝撃を受けた。

 

www.youtube.com

家賃7万5千円でこんな部屋を借りられるなんて信じられない。

恐らく、敷金、礼金は結構かかってそうだけど、それでも安い。

 

地方の方が生活コストがかからず、東京とかの都会と同じコストをかけても、生活レベルが全然違うという話はよく聞くのだが、ここまでとは驚いた。

なんなら、フィリピンで家賃10万円プラス住居税を払っている僕の部屋なんかよりも全然いい部屋なんじゃないかと思えてくる。少なくとも僕の部屋にはジャグジーもなければ、バスタブもない。ジムやバスケコートはあるけど。

 

日本でも住むところを変えれば、暮らしが全く違うことに改めて驚いた。

 

ちなみに、この人の動画は昔観ていたのだが、最近になって、更新を再開しているあたり、日本にまた住み始めたということだろうか。ビザとかどうしているのだろうか。

 

 

視野を広げたら、いくらでも知らない世界があるものである。