日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

アブローラーと継続する筋トレルーティン

アブローラーを頑張っているあつなりです。

f:id:A28_K:20200616183939j:image

思えば、僕とアブローラーの歴史を遡ると、小学生になってしまう。小学生の時に何かの景品でアブローラーを持って帰ってきたのだが、使い方がよくわからず、全然長続きしなかった。確か、小2か小3くらいだったと思う。

 

それから、事あるごとに色々な種類のアブローラーを持って帰ってくることになるのだが、持って帰っても長続きすることはなく、全て押し入れ行きとなっていた。

 

何が楽しくて、コロコロ転がすのかよくわからなかった。

でも、小学生の時にアブローラーをやりまくって、腹筋がバキバキに割れているのもなんか嫌である。明らかに浮くやん。すごいというよりは、気持ち悪い領域に達していそう。

 

だが、小学生の時はただのデブだったので、少しくらいは頑張っても良かったのかもしれない。

 

 

そして、今に戻る。

アブローラーを買ってきて以来、ほぼ毎日コロコロコロコロ転がしている。たぶん、日曜日以外は毎日コロコロだと思う。

 

なぜに今になって、そこまでのめり込んでいるのだろうか。というか、自粛筋トレのルーティンに加わっているから自ずとやってしまう。

 

まずは、目の前に見えるところにあるというのは大きい。

 

器具がないと、筋トレを頑張れないという話をしたが、どうやら僕は器具が目の前にあると、なんだかんだ筋トレをしてしまう人間であるようだ。むしろ、ジムに行く手間が省ける以上、ついついやってしまう感がある。

 

そのおかげで平日は毎日筋トレできているのである。

 

でも、こうして毎日コロコロやっているのに、一向に腹筋が割れる気配がない。それだけ、脂肪の壁が分厚いのは言うまでもない。

 

もはや、腹筋を割ると言うのは淡い夢物語なのかもしれん。そんなこと関係なく、毎日続けてたら、良いことがあって欲しいものである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな話をした矢先なのだが、今日はなんだかしんどかった。

眠気が凄かったし、どうにも肉体的疲労感に見舞われていた。

 

合宿3日目のような、そんな疲れである。

(何かと、「合宿3日目」という例えが便利な気がしてならない。)

 

そんなもんだから、レッドブルを朝イチ飲んでみた。

f:id:A28_K:20200616185028j:image

リボDをトレースするかのような瓶詰めである。しかも、これ、炭酸じゃないのである。

炭酸じゃないレッドブルを飲んだのは、フィリピン来てから初めてではないのだろうか。

 

もしかしたら、いつものフェイク品…。

そんな可能性も否定できないが、コンビニで堂々と売られている時点で本物なのだろう。

 

しかし、飲んでも疲れが取れる気配がない。

 

家に帰ったら、そのままベッドダイビングを決めてやろうかとも思ったりしたが、何故か自分を奮い起こして、いつもの筋トレルーティンを行った。

 

なわとびの調子は最悪で、散々縄をひっかけた。だが、なんとかやり通せた。

 

もはや、平日の筋トレルーティンが毎日の歯磨きクラスになっているのだろうか。やらないと気持ち悪い的な。

 

いいことなんだろうけど、一つ懸念が…。

なわとびが膝に悪い…。

 

もう、若くないんだな…。