日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

倦怠感とフィリピンのEMS

妙に疲れたあつなりです。

 

なんだろう。

夏バテなのだろうか。というか、ここは常夏の国フィリピン。一年中夏みたいなものだから、夏バテもへったくれもないような気がする。

 

まぁ、自粛疲れはあるんだろうけど、それがこのタイミングでドッと来るのもどうかと思う。

 

でも、そんな感じだからか、仕事が終わったら、ベッドにダイビングしてしまった。筋トレをやろうかどうか迷うことなく、ダイブ。

ただただ疲れていたように思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごい久しぶりに書くことがない。

 

日本からフィリピンに荷物を送る件だが、どうやらEMSは動いているみたいなので、試しに届けてみることにした。

 

僕は2回ほど日本から荷物を送ってもらったことがあり、送り先を僕の住んでいるコンドにしているのだが、コンドにまともに届いた試しがない。

送り先が間違えているのだろうか。しかし、僕はこっちで通販もしたことがあり、通販の品々は問題なく届いているのである。

 

何故だろうか。

 

いずれにしても、言えることが、コンドに直接届かないから、いちいち集配所まで取りにいかないといけないのである。それが、かなり面倒臭い。車で30分くらいのところにあるし、車をいちいち手配しないといけないからである。

 

だから、直接コンドに届くことに越したことがないのだ。

 

しかし、そのコンドに直接届けるというのを諦めて、今回は送り先を会社にしてみた。

それで、果たしてどうなるのやら。

会社にはEMSが届くというのは確認済みなので、おそらくは届くかと思う。

 

でも、荷物が届く度に思うのが、無事に届いたことに対する感謝である。やはり、荷物がロストしたとかいう話をよく聞くからだ。

 

だから、直接、自分の手で持ってくることが1番確実なのである。

しかし、今回のコロナの件で日本に帰れなくなったから、渋々、親に頼んで荷物を送ってもらうことにしたのである。

 

実家から荷物を送るというのは今回で最後にしたい。