日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

感傷的にもなってしまうコロナ対策

昨晩の晩ご飯はブラウニーとアイスコーヒーだったあつなりです。

 

夕方4時半くらいに食べて、1時間くらいゲームやって、そこから爆睡。

 

と、思いきや、夜中の10時半というスーパー中途半端な時間帯に目が覚める。

このタイミングで目が覚めると、間が悪すぎる。再度、寝ようにも寝れない。それゆえに、睡眠不足なりかねないからだ。

 

案の定、再度眠りについたのは夜中の1時半くらい。そして、朝の5時起き。

 

最悪である。

 

夕方6時くらいに寝たらダメなのはわかりつつも寝てしまうのは怠惰だと思ってしまう。しかし、睡眠欲に勝てる術かないのだ。それくらい昨日は変に疲れていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、フィリピンのコロナ事情の話をすると、昨日の新規感染者が2500人程だった。ここ最近、毎日記録を更新している。

 

そんなニュースを聞くと、ドッと疲れてしまうのは想像に難くないだろう。

 

そして、何より大統領がドッと疲れている模様。なんか、感傷的になっているらしい。

 

あの、麻薬の密売人に対して、ぶっ殺せ‼︎とか過激な発言をしている大統領が感傷的になるなんて、ちょっと想像できない。しかし、感傷的になるのも無理はない。

 

大統領の施策がまるっきし無能というわけではなく、むしろ、かなり頑張っている方だと思う。規制の緩和に関しても、これでもかというくらい慎重だったと思う。そのため、未だにバスケができないという環境に陥ってはいるが…。

 

にも関わらず、感染者が日増しに増加しているとなると、何をしても無駄だと思ってしまうし、感傷的になってしまうのも無理はない。

 

まぁ、でも、もうそろそろ減少傾向になって欲しいところではある。

というか、いつになったら、隔離期間なしに日本に帰れるのか。そして、いつになったら、ジムを再開するのだろうか。いつになったら、バスケができるのだろうか…。

 

さすがに、4ヶ月は長い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば、痩せ薬を買った。

f:id:A28_K:20200709190220j:image

運動の1時間前に飲むと良いとのこと。

腹筋を割るべく、ラストスパートといったところか。

 

あんまり食に対するストレスを溜めていないおかげか、未だにチートデイというものを設けていない。でも、痩せる上では設けるべきなのかと思ったりもする。

やるとしたら、今週の日曜日の昼くらいかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショッピングモールに行ったら、ペッパー君紛いのロボットがあったので、驚いた。

f:id:A28_K:20200709190444j:image

いよいよフィリピンも省人化に力を入れ始めたのだろうか。