日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

腹八分目生活を続けるべきか否か

ダイエットをしてるわけでもないのに、間食を抜いてしまうあつなりです。

 

なんだか、腹八分目生活にすっかり慣れてしまった感がある。

というか、下手すれば胃が縮小しているんじゃないか疑惑が出るくらいに食のキャパシティが減っている気がする。

 

そんなんで、Heart Attackのハンバーガー食いたいとか、よく言ったものである。

そんなハンバーガーでさえ、1ヶ月くらい食べていない気がする。

 

いや、考え方を変えたら、食欲回復という治療のためという形で目的を変えたら何ら問題はないはず。だから、こんな状態でも行く意義はあるはずだ。

 

にしても、ここまで間食を抜いたり、腹八分目食を続けていて、生活に支障がないのが不思議なくらいである。

 

20代であれば、こんな生活を続けていたら、ストレスの反動で暴飲暴食に走ってもおかしくないはずなのに。

加齢と共に食欲も減るものなのだろうか。

 

でも、こんな生活をしていて、逆にどう増量すればいいのかわからなくなる。仮に腹筋が割れたとしたら、なるべくキープしたいのである。

かと言って、大胸筋とかは萎んでいるはずなので、バルクアップしたい気持ちもある。

 

たぶんなのだが、食をこまめに食べることになるかと思う。

1日8食とか。それでいて、満腹まで食べない生活。

そんな生活でバルクアップを目指すことになりそう。

 

とにかく、満腹まで食べるというのに慣れてしまってはいけない。それは気をつけたい。

 

満腹まで食べるとなると、このサイズの丼であれば、もう一個くらい食べられる。

f:id:A28_K:20200711195517j:image

人より腹八分目のキャパシティが大きいと信じたい。