日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

ダイエット引き際とパソコンの買い替え周期

ダイエットの引き際を見極めたいあつなりです。

 

腹八分目生活という緩いダイエット生活を始めてから、かれこれ1ヶ月半は経とうとしている。

成果が出ているかどうかと言われると、出ている。なんなら、腹筋が縦に割れつつある。

 

写真でお見せしたいところだが、僕はギャランドゥーがひどいのでお見せすることはできない。

でも、腹筋が割れつつあるのは確かだと思う。

 

では、当初の目的を達したから、ダイエットをやめてもいいのではと思われる方がいるかもしれない。確かに、たまにタピオカティーやらなんやら甘いお菓子を間食に食べたくなってきたりする。

 

しかし、僕は現状に満足していない。

 

まだまだ燃やせる脂肪がありそうなので、もうしばらく頑張ってみたい。

少なくとも、この薬を飲み干すまでは頑張ってもいいのではないかと思う。

f:id:A28_K:20200717185450j:image

1ヶ月分ということで買ったから、あと2週間は頑張ることになる。

 

それにしても、このサプリメントの赤さは異常。どう考えても、唐辛子の辛味成分を凝縮させたようにしか思えない。間違えて、ガリッと噛んでしまった日には口の中がとんでもないことになりそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パソコンを買い換える周期が3年とかいう話を聞いたのだが、それくらいスパンが短くなっているのだろうか。

パソコンだって、安くはないはず。少なくとも、5万円はする。ましてや、国産ブランドのそこそこ性能が高いやつだと、10万円はするのではないか。

 

そんな高級品とも言えるパソコンを買い換えるのに、もはや3年周期なんて…。

 

でも、納得できる数字だと思ったりもする。

なぜなら、僕の初代MacBookは5年目なのだが、大体3年くらいでガタが来ていたような気がするからだ。

今やmacOSの更新すらできなくなっている。そのせいで、チャットアプリとかインストールできないのである。これは、支障が出ている。

 

だから、年末に買い替えたいところではあったが、こういう事態になってしまったので、今すぐにでも買い替えたいところではある。

 

しかし、今どきPCはそこまで必要なのだろうか。もはや、Macでなくてもいいのではないか。

そう思ったりもしたが、他の5万円くらいのPCのデザインが受け入れられなかったので、やっぱりAppleのPCに買い換えることになりそう。

 

次の買い替えが最後のPCの買い替えになるのだろうか。仮にそうでなくとも、値段に見合ったPCの使い方をしたいものである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

味噌チゲは優しい。

f:id:A28_K:20200717190312j:image

まろやかな味わいがなんともはや。