日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

コロナによる精神疾患の隠蔽疑惑

突然の大雨に見合われて、待ちぼうけのあつなりです。

f:id:A28_K:20200725182932j:image

まぁ、雨が降りそうな感じがあったけど、ギリセーフと思い、30分くらいまったりしてたのがいけなかった。

ダイレクトに直撃するかもとは思っていたが、予想通りの結果になってしまったので、ゲンナリしている。

でも、それ相応のリスクがあると思い、外出したわけだから、意外と落ち着いている。

 

そんな今の状況である。

 

今日は、夜中1時に寝て、10時くらいに起きて、さらに昼間に2時間半くらい昼寝した。

なんだか疲れている感が否めない。主に精神的なモノで。まさか、平日に行なっている30分くらいの運動で疲労困憊に追い込まれたというわけではないだろう。

どう考えても、自粛モードによるもの。

 

それにしても、コロナで精神的にまいってる人ってどれくらいいるのだろう。新聞やメディアで全く取りあげないけど、相当数いるように思う。

取り上げないというのは、政府がメディアと忖度して、情報操作しているという可能性はありそう。

 

だって、こんな状況下で精神的に影響がないわけがないから。

 

僕はこんな風に書いているけど、精神的にヤバくなったら、まずブログは更新しない。それなりの精神的なゆとりがないと、ブログにして文字起こしをしようという気が起こらない。

 

でも、不思議なのは、「コロナ自殺」みたいなワードが出てこないこと。

僕は、政府か裏の権力者が情報をシャットアウトしていると睨んでいるのだが、どうなのだろうか。