日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

悲哀のフィリピン滞在

盆シーズンも帰省できないことが確定したあつなりです。

 

いや、もともとあんな人混みがヤバいシーズンに帰省しようなんて思ってはいないけど、だいぶと長いこと日本に帰ってないから、もうそろそろって思ったりする。

 

しかし、今日本に帰っても、家族含め知人、友人から煙たがれるんだろうな。まして、噂が出回り自粛警察みたいな輩が現れたら、コンビニさえ行けなくなるのでは…。

 

どんだけ、肩身狭いねん。日本人なのに…。

 

まぁ、あくまで想像やけど、十分想定できそうな話である。

 

そんなことを考えると、日本に帰省しないことが日本のためになっているのではないかと思ったりもする。

 

それにしても、一体いつになったら、LCCが日本とフィリピン間で飛び始めるのだろうか。国内であれば、セブパシフィックというLCCが飛んでいたという話は聞いたことがあるが、国際線はさっぱりである。JALANAは飛んでいるんだろうけど、運賃がめちゃくちゃ高そう。

 

中国から優先的にワクチンを譲ってもらう云々かんぬんの話を聞いたことがあるが、中国のことだ。熱い手のひら返しをすることなんて、当然ありうる。その予定が12月なのだが、12月までこの状況だったら、シャレにならない。

 

というか、フィリピンではいつ、バスケができるのだ?

いつ、ジムに行けるのだ?

 

僕の「失われた期間」がどんどん伸びていく…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンドミのプールが閉鎖していた。

f:id:A28_K:20200806193305j:image

まぁ、当然か。

プールでさえも閉鎖しているのに、ジムなんて夢のまた夢に思えてくる。