日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

YouTubeプレミアムの検討

YouTube中毒のあつなりです。

 

いやぁ、ついつい観てしまう。Netflixの合間にYouTubeを挟んでNetflix。この流れが定番化しつつある。

 

ただ、鬱陶しいのが広告の存在。以前にも話したことあるけど、時たま割り込んでくる広告がかなり鬱陶しい。

 

在宅ワークアウトでYouTubeを垂れ流しにしたいのに、広告がそれを邪魔して、リモコンに手が伸びる。集中力が途切れてまうわ。

 

で、広告をなしにするにはプレミアムプランが必要。しかし、このプレミアムプラン、高くね?

1ヶ月1,100円くらいって、ちょっと割高に感じてしまう。そりゃ、そこに音楽のサービスとか諸々が付随してくるから、それくらいの値段設計なのは納得なのだが、ボク、Apple信者なもんで、Apple Musicと契約済みなんですよね。

 

だから、そこにYouTubeのプレミアムプランとかなるとサービスが重なってまうがな。

 

ところで、この手の動画配信サービス、皆さんいくつくらい契約してます?ボクは今のところNetflixだけなんですけど、平均的にはどれくらいなんでしょうかね?

NetflixAmazonプライムっていう人が多そう。やっぱり人志松本のドキュメンタルを観てみたいというのはある。超個人的な意見やけど。

それ以外にもYouTubeと似たようなもので、配送料無料とか、生鮮品の宅配ができたりと付随しているサービスが同じく魅力的。ただ、音楽のサービスは被ってそう。

 

だから、YouTubeプレミアムだったら、音楽サービスを除いて割安のプランだったら、契約を前向きに考えたい。Amazonプライムも同様である。

 

果たして、広告を外すだけに月々1,100円の価値を見出せるかどうか…。それ以外にもプレミアム会員限定動画とかもあるらしいけど、メインは広告を外すこと。

やっぱり、こういうちょっとの時間の積み重ねが莫大な時間の無駄に繋がると思うんですね。

 

とりあえず、トライアルだけでもしてみるか。