日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

僕のMacBookはおじいちゃん

MacBookがガタがきていて腹ただしいあつなりです。

f:id:A28_K:20200818201744j:image

もはや、僕のMacBookはネットサーフィンすら怪しくなっている。たまに、どっかのサイトを開こうにも開かない時がある。

 

あと、容量もキツくて、MacBookで動画編集するにもすぐに容量がいっぱいになって、編集作業がうまくいかない時がある。

 

もう、年なんですね。

もはや、おじいちゃんなんですね。

パソコンなんて、5年も経てば、寿命を迎えてしまうものなんですね。

 

買い替えなのだが、次のPCもAppleユーザーとしてはMacBook系を買いたいところではあるが(airdropがすごく便利だからというのはある。)、こちらで買うのはちょっとよろしくないんですね。

 

まず、キーボードが海外仕様。これ、地味に文字とか打ち込むのに困る。日本語入力の変更が面倒臭い。

 

あと、こっちにAppleストアがないというのもネック。

一応、代理店はあるのだが、代理店でAppleCareとかPCの引き取りとかの諸々のサービスを受けられるかどうかも疑問。PCを引き取ってくれたら、おじいちゃんなPCと言えどもいくらか割引が受けられるはず。

 

こういう話をすると、本当にタイミング悪いなぁと思う。

あと、1年後にコロナが流行すれば、PCも買い換えれて、バスケのコーチングを思う存分受けられて、フィリピンでしたいことをそれなりにできて、そして、東京オリンピックも開催できたのに。どうせ流行するのであれば、個人的にも日本的にもそっちの方が良かった。

 

たまにそういうことを思ってしまう。でも、仕方ないね。こればっかりはどうしようもない。

 

だから、PCの買い替えのためにも、早く日本に帰りたいというのはある。