日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

漏電と日本人によるヘアカットの予約

シャワーホースが漏電したあつなりです。

 

いやぁ、さっきワークアウト上がりにシャワー浴びてたら、急にシャワーホースに触れるたびにビリビリきてしまったわけですね。

海外生活そこそこだけど、こんな経験初めて。

 

理由は水を沸かすシステム。こっちの温水って、ガスではなく電気で沸かしているのである。そのせいで、何かしらのトラブルがあって漏電したものと思われる。

 

ちなみに、フィリピンでは水シャワーがデフォである。だから、僕もこっちに来た当初は水シャワーばかり浴びていたが、それだと夜寝れないのではないかと思い、温水シャワーに切り替えた。

 

あと、最近日本とは裏腹に、緯度的には南の方にあるはずのフィリピンが涼しい。だから、水シャワーだと風邪をひいてしまいそう。なので、温水でシャワーを浴びていた。

 

明日もこの調子だったら、しばらくは水シャワーだな。修理の人を呼べるか怪しいし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ようやっとヘアカットができる。

最後にヘアカットをしたのは6月初旬でかれこれ3ヶ月くらいは髪を切っていない。しかも、前回はフィリピン人に切ってもらったので、仕上がりがよくなかった。

 

だかしかしである。

今回は日本人に切ってもらえるのである。

 

この状況なので、多くの日本人が一時帰国している中で、日本人にカットしてもらうのは半ばあきらめていた。

しかし、だ。切ってもらえる。

めちゃくちゃありがたい。感謝しか言いようがない。

 

でも、おしゃれにカットしてもらっても、見る人が少ないから、そこまで日本人にこだわる必要があるのだろうか。ぶっちゃけ、坊主でも良かったのでは…。

 

いや、違う。

髪の毛をすいてもらうだけでも、切ってもらう価値はある。そして、それは今後ロックダウンが空けたら、パーマをあてる布石となる(?)

 

ちなみに、予約は今週の土曜日の朝11時からで、歯科矯正の検診が終わった直後である。

 

間に合うのだろうか…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェイスシールドを買い直した。

f:id:A28_K:20200819184800j:image

このタイプは額のところにスポンジがあって、ゴワゴワして嫌だった。

f:id:A28_K:20200819184819j:image

街ではよくこのタイプのフェイスシールドをつけている人を見かける。

f:id:A28_K:20200819184856j:image

いい感じである。

f:id:A28_K:20200819185125j:image