日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

チートデイ不要説

冷蔵庫が「沼」と「マグマ」に支配されつつあるあつなりです。

 

僕は、「沼」と「マグマ」を作っているのだが、1日全てをそれらの食事にするというわけではなく、晩ご飯のみをそれらに代替している。

 

仕込み中「マグマ」

f:id:A28_K:20200823192231j:image

「沼」

f:id:A28_K:20200823192310j:image

 

単純計算で、仮に朝、昼と普通の食事をして、晩ごはんをダイエット食に替えるだけで、普通は痩せる。なぜなら、800kcalくらいのものを500kcalくらいに置き換えているから、それだけで300kcalは浮く。

 

更に、僕は毎朝、オートミールを食べているので、それで、800kcal食べているなんて考えられない。せいぜい、500kcalだろう。

 

僕は間食を抜いているので、仮に昼ごはんが1000kcalあったとしても、1日の摂取カロリーは2000kcalくらいなので、成人男性の1日の消費カロリーの平均からすれば、十分にマイナスである。

 

そこに運動もしているわけだから、更にマイナス幅が大きくなる。

 

これで、腹筋が割れないわけがないだろう。

 

あと、毎週の日曜日の昼ごはんにチートデイをしているのだが、その日の晩ご飯は抜いている。というか、食欲が起きない。

 

今思えば、チートデイっていらなかったのではないか疑惑がある。

今までは、チートデイとなるとテンション爆上げでいくらでも食べて、しかも晩ご飯も普通に食べたりしていたが、今回は全然違う。

 

チートデイに対して、義務感が出ている。なんか惰性でやらなくてはいけない的な。

だから、そこまでワクワクウキウキするものでもなく、「明日は、チートデイか…。」的なテンションである。要は、楽しみではない。

 

だから、普段からあんまりチートデイのことが頭によぎらない。今までは病的になっているくらいであった。めちゃくちゃソワソワしているみたいな。ある種の過食状態。軽く危ない。

 

まだ、結論づけるのは早いが、今回のダイエットが今までのダイエットで1番の成功例だと個人的に思う。

 

そんなダイエットも残り1週間。

達成感というよりは、しんみりと終わりを告げそう。