日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

電気代の滞納と人生初のフードプロセッサー

電気代を滞納していたあつなりです。

 

滞納というよりは、支払えなかったと言った方が明らかに正しい。仮に悪意をもって、滞納していたら、今頃、電気がない生活になっていたはず。

 

ガスがなくても生活はできる。しかし、電気がなくては…。

 

そうならなかったのも、支払おうにも支払えない事情を察してのことだろう。

しかし、一昨日、オーナーから電気代を支払わないと、来月から電気が止められるみたいな話を聞いて慌てて支払いに行く。

一回電気を止められると、再度、電気を通すのに3000円くらいお金を取られてしまうとのこと。

 

ただでさえ、電気コンロの件で損した気分になっているのにこれ以上の出費は避けたい。

 

そして、事務所がオープンしていたので、普通に支払うことができた。ちなみに、5ヶ月分滞納していた電気代は約2万円だった。

 

ひと月当たり4,000円ほどで、日本人からすれば、「高っ!」と思われるかもしれないが、フィリピンは電気代は比較的に高い国だから仕方がない。

 

とにもかくにも、これで僕のインフラは守られた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生初、「処刑場」こと、フードプロセッサーを買った。

f:id:A28_K:20200824202124j:image

マッスルグリルさんに完璧に影響受けました。

これで動画に紹介されている大抵の料理は作れる。食材さえ揃えば…。

 

まぁ、マッスルグリルさんの動画と関係なく、フィリピンでフィリピン料理を作るのであれば、持っておくべきかも。なぜなら、フィリピン料理って、玉ねぎのみじん切りを使うことが非常に多いから。フィリピンだと、玉ねぎも調味料のひとつであると認識されているのである。

実際、アドボを作る際はあった方が絶対にいいはず。

 

f:id:A28_K:20200824202404j:image

刃の部分が僕の想像よりも遥かに鋭かったので驚いた。これだと大抵の食材は処刑できそう。

 

なんだか、すごくサイコパスな発言をしてしまったような気がするが気のせいだろう。