日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

サブPCとコンドミのジム再開

サブPCを手に入れたあつなりです。

f:id:A28_K:20201019222114j:image

業者側からのキャンセルという困難を乗り越え、ようやく手元に届く。

中国からはるばると海を渡ってきたのだろう。

かといって、別に塩の香りがするとかそんなことはないんだけど。

 

で、今日は色々セッティングに励んだ。

でも、このPC素晴らしかったのが、最初のセッティングの段階で日本語入力かどうか選択できる点。

いちいち日本語入力ソフトをインストールする必要がなかったのである。

もはや、この格安PCがどこで使ってもらう用なのかわからなくなってくる。

 

とは言え、キーボードの配列は海外版の配列。

結構キツいのが、バックスペースの上に電源ボタンがあること。

誤って押しかねない。

 

まだ、本格的な作業をしていないので、どれくらいの作業性能を誇っているかは定かではないが、こうやってブログを普通にかけているあたり、そこそこに期待できるのではないかと思ったりする。

 

まぁ、このPCはあくまでサブPC。

本命はMacbook Proであることに違いない。

 

それにしても、思わぬ形で手に入れてしまったサブPC。

これが思った以上に性能が良くて、今後も必要だと判断したら、この手の格安PCを買い続けるかもしれない。

 

いずれにしろ、パソコンで快適に作業ができるというだけですごくうれしいことである。

約4万円という出費はニンテンドースイッチよりも高いので、少し痛かった。

というか、下手すればPS5に届くんじゃないか。

この4万円という元を取れるくらいこのPCを使いこなしたいものである。

 

それにしても、格安であっても自分のPCが手に入るって気持ちがいいもんだ。

僕みたいなおっさんでも気持ちいいと思えるんだから、小学生とか中学生が手に入れたりしたら、さぞ気持ちいんだろうな。

 

というか、何を話しているんだろう。

とにかく、しばらくはこのPCのセッティングやらなんやらでちょっと忙しくなりそう。

 

 

 

 

 

あと、今週の金曜日から約7か月振りにうちのコンドミのジムを使えるようになりました。

これは歓喜としか言いようがない。

やせ細っていた胸板をようやく大きくできるのである。

そして、筋肉痛によるあの痛みをまた感じることができるのである。

それって、生きてるって感じがしない?

f:id:A28_K:20201019222014j:plain