日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

夢想のバルクアップ生活

胃縮小がヤバいあつなりです。

 

ルクアップって、食べてナンボの世界だと思うんですよね。

いや、違うとは思うねんけど…。

どっちやねん。

 

なんだか、何でもかんでも限界まで食べろ‼︎って言われたら、過去の二の舞になってしまいそうで怖い。

それで、筋肉以上に脂肪が付いたという過去があるので、それは避けたい。

f:id:A28_K:20201105213220j:image

これはアカンやろ‼︎

腹出てますやん‼︎

ヤバい‼︎

我ながら酷い‼︎

 

大胸筋があるのか、変に胸のあたりに筋肉があるのが唯一の救いであるが、それを補えないくらいの腹。

さらに、ギャランドゥが腹の汚さに拍車をかけている。

 

酷すぎる…。

 

ということもあるから、バルクアップは慎重にやりましょうねという話である。

少なくとも、

「よっしゃあ‼︎ガンガンタピるで〜‼︎」

とか、女子高生みたいなテンションでタピオカティーをガッポガッポ飲んでいたら、これはダメなのである。

 

じゃあ、間食に何食べているのと言われたら、こう答える。

 

プロテイン‼︎

 

糖質入りのプロテインというのが海外では普通にあって、それをお菓子代わりに飲んでいる。

f:id:A28_K:20201105213619j:image

ただ、これ、ガチで腹にたまる。

これを飲んだら、しばらくは何も喉を通さない。

それくらい腹持ちが異常なのである。

 

で、こんなプロテインを間食に飲んだらしてるわけだから、「バルクアップ楽しいですか?」と、聞かれたら、当社とはイメージが違うけど楽しんでいると答える。

 

理由は、自炊が楽しいからだ。

f:id:A28_K:20201105213747j:image

昼飯何食べようかと悩んだ時に、外食よりも自炊の方が優先順位が高くなってる自分に驚きである。

もはや、この辺のレストランのメニューなんかより、このパスタの方が遥かに美味い。

そして、昼間、食欲があんまりない中で何を食べようかと考えた時のまさかの自炊。

はっきり言って、このパスタを作るのとレストランで何かを頼んで待つのと、手間とか待ち時間とかあんまり変わらない。

だからこその選択である。

そして、パスタはバルクアップに良い。

 

ちなみに、脂肪の話をすると、朝昼晩の食事でしか摂っていない。

間食がプロテインだからだ。

だから、脂肪の取り過ぎということはないだろう。

というか、そう信じたい。

 

 

 

 

今日は下半身を鍛えた。

f:id:A28_K:20201105214119j:image

筋肥大を目指し、デッドリフト 80kgを10回3セットやった。

ちなみに、大学時代は部内ではデッドリフトの鬼で、倍の160kgを普通に上げていた。

それでも、試合に出れなかったわけだから、筋力なんて必要条件であって、絶対条件でないことになぜ気付かなかったのだろうか。

 

あの時の僕は若過ぎたのだ…‼︎

 

そんな過去の栄光は置いといて、今は地道に鍛え直すしかないんだなぁ。

 

みつを