日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

ブログお引っ越しのお知らせ

どうも、あつなりです。

 

この度はブログをお引っ越しすることにしましたので、そのご連絡をさせて頂きます。

 

ブログのお引っ越し先は以下の通りとなります。

http://atsunari-media.com/

 

日報(ブログ)のページは以下となります。

http://atsunari-media.com/category/%e6%a5%ad%e5%8b%99%e5%a0%b1%e5%91%8a/%e6%97%a5%e5%a0%b1/


 

ブログをwordpressに引っ越しするにあたり、こちらのブログで書き続けた記事も一緒に引っ越しさせようかと思います。

その際、カテゴリー分けやタグ付けもしっかり行い、より見やすいサイトにするよう心掛けていき、多くの人に読んでもらえるようなサイトを目指していきます。

つきましては、引っ越しが完了次第、再度ご連絡させて頂きます。

 

そのため、こちらのブログで記事を更新することがないことは、ご了承頂きますようお願い致します。

読者の方々につきましては、今まで駄文拙文ばかりのこちらのブログをご購読頂きましてありがとうございました。

よろしければ、今後は新しいサイトへと訪問して、引き続き記事をご購読して頂けると幸いです。

カテゴリーとしては、TOPページの「業務報告」の中の「日報」の欄になります。

http://atsunari-media.com/category/%e6%a5%ad%e5%8b%99%e5%a0%b1%e5%91%8a/%e6%97%a5%e5%a0%b1/

 

「日報あつなり」というブログの更新はこれをもって終了致しますが、今後は「あつなりメディア」の方をよろしくお願い致します。

http://atsunari-media.com/


 

あつなり

軽度二日酔いからの筋トレ

ネットが中々繋がらず、イライラしたあつなりです。

 

新聞かネットニュースで見たのだが、フィリピンのネットサービスって高額な上に品質が悪いということで不満に思っている人が多いらしい。

それは、日ごろから思ってて、スマホの電波の繋がりが悪いのはしょっちゅうだし、家のWi-Fiについては、繋がりがたまに悪くなるのはもちろんのこと、ネット速度も遅い。

どれくらい遅いかというと、ニンテンドースイッチのネット対戦ができないくらい遅い。

これはマジで問題だと思い、ケーブル契約してやろうかとも思ったりしたが、未だに保留している。

というか、前にプロバイダーの店に足を運んだら、ロックダウン中だから無理みたいなことを言われたのである。

しかし、今ならどうか…。

いつでも、解約できるんであれば、契約しておくのもアリである。

 

 

 

昨日は、久しぶりに飲んで、軽く二日酔い気味だった。

だから、筋トレしている途中に軽く後頭部が頭痛に襲われてしまった。

このまま止めてしまおうかと思ったが、結局、やりきった。

 

今日は、ベンチプレスの日で、先週より更に2.5kg増しの95kg5回にチャレンジし、無事、クリアすることができた。

これで、2週連続最高値を更新中である。

このままいけば、年内に100kg5回という目標が現実のものになってくる。

 

それにしても、まさか、休憩をきちんと設けるだけで、いとも簡単に最高重量がもりもり伸びるとは思わなかった。

今まで、休憩時間を少なくして、とにかく筋肉痛を起こすことにフォーカスしてきたが、いい筋トレには実は休憩時間がすごく大事ということに気づいた。

 

いやぁ、ありがとうございます、山本先生。

そして、やっぱりYouTubeって学びの教材として、すごくいいですね。

www.youtube.com

 

 

昼間にボロネーゼを作ってみた。

f:id:A28_K:20201122224723j:plain

牛ひき肉から信じられないくらいの油が出てきて、一抹の不安を抱いた。

フィリピンのひき肉は油がめちゃくちゃ多いという話を聞いたことがあるが、本当だった。

 

そして、完成形がこれである。

f:id:A28_K:20201122224925j:plain

f:id:A28_K:20201122225002j:plain

はい、インスタ映え頂きました。

あとんす‼

 

パスタはたんぱく質豊富だから、バルクアップの機会に極めておきたいところである。

 

ボロネーゼ自体は時間は結構かかるけど、それに見合った成果が得られるって感じ。

その点、先日作ったビーフシチューよりはうれしいポイントである。

ビーフシチューを市販の素なしで作るのは難しいよ。

 

 

晩は味噌チゲ

f:id:A28_K:20201122225249j:plain

たぶんフィリピン産のキムチ

f:id:A28_K:20201122225323j:plain

f:id:A28_K:20201122225405j:plain

キムチが多すぎた。

これだと、味噌チゲというよりはキムチチゲである。

まぁ、美味しかったから問題なかったけど、味噌のまろやかさをもっと堪能したかった。

食生活の変化の継続っぷり

胃縮小が激しいあつなりです。

 

さっき、久しぶりにサークルで飲んでたんですけど、思った以上にモノが食べれなかった。

てっきりアルコールが入ったら、歯止めが効かず食べちゃうものかと思いきや、そうではなかった。

むしろ、ビールとかお酒は進むのに、モノはあまり食べれていない状況。

そして、飲み会時のマイルールとして、アルコール摂取時は炭水化物を摂らないというのを貫き通した。

あと、揚げ物も食べなかった。

唐揚げとかいいんじゃないですか?とか言いつつ、言った本人が食べていない。

食事制限の何気ないストイックさがすごいなと我ながら思ってしまった。

 

でも、本当に食べられなかったんです。

アルコールが胃に溜まって、それ以上食べれないような感覚。

自分でも驚きの食生活の変化である。

たとえ、飲み会があろうと、バルクアップへの影響は皆無である。

 

食生活の変化が、案外、今年1番の変化かもしれない。

 

 

久しぶりにこんにゃくを見た。

f:id:A28_K:20201121233834j:image

絶対に高いやろ、これ。

 

サトウの切り餅

f:id:A28_K:20201121233910j:image

買おうと思ったけど、値段が日本円にして1,500円程度したので、止めた。

日本の約3倍くらい?

バルクアップするにしても、コスパが悪すぎる。

 

どうやら、僕にとって餅は貴重品のようだ。

はてなブログとのながーーーーーーい、おつきあい

かれこれ8カ月はバスケをしていないあつなりです。

 

日本のみなさん、バスケ楽しんでますか?

いや、バスケは絞りすぎ。

スポーツ楽しんでますか?

残念ながら、フィリピンでは未だにチームスポーツが解禁されておらず、バスケとかサッカーとか野球ができないのである。

 

ここまでバスケができなくなると、必然的にバスケへの熱が薄れていくというか…。

というか、NBAのシーズンが終わってから、つい最近までバスケとはほとんど無縁の生活を送っていた。

ただ、最近になってドラフトやらトレード解禁やらで、ちょくちょくNBA関連のニュースを見るようになった。

ただねぇ…、やっぱりプレーしたいもんですよ。

 

というか、実は日本の通販で公式球やらバスケウェアを買っているんですよね。

それが未だに着なずじまい、使わずじまいである。

悲しくなっちゃいますね。

でも、AKTRという僕の大好きなブランドに貢献できたから良しとしよう。

ちなみに、このAKTRっていうブランド、最近、女性用のウェアとかもラインナップしていて、それがかなりオシャレなんですよね。

女性プレイヤー必見のブランドですよ。

と、宣伝しておく笑

 

 

 

前から言っているが、実ははてなブログを卒業しようかと思っている。

ただ、ブログの引っ越し作業が難航している。

なんていったって、記事で言えば1,000記事を超える引っ越しである。

アート引っ越しセンターでは間に合わん。

1,001のバイオリンも驚きの数である。

 

そういえば、リアルに誰かに金を借りている。

そして、コロナ前に借りたもんだから未だに返せずにいる。

あんまり借りって作りたくないんですよね。

早く返す機会が訪れないものか…。

 

それは、さておき。

たぶん、引っ越しについては年内中にできそうで、その際、どんどん記事が非公開になっていくかと思うが、ご了承ください。

その分、新しいサイトの方では、きちんと記事をカテゴリーやタグにして分けて、少しでも見やすくする予定である。

最初のころはカテゴリー分けとか頑張っていたが、いつの間にか面倒くさくなったんですよね。

 

というわけで、もうしばらくこのブログとお付き合いしていただきますようお願い致します。

それにしても、1,000記事も書くとは思わなった。

京都銀行も驚きの長さである。

youtu.be

京都ローカルのCMと思いきや、関西中にその存在を知らしめる京都銀行。

今も学生からの人気企業なのだろうか。

決戦は10日後の土曜日

腹筋がはち切れたあつなりです。

 

昨日、大胸筋と上腕二頭筋、上腕三頭筋の筋トレをして、腹筋の筋トレはしなかったのに、なぜか腹筋がつってしまった。

シャワーを浴びていて、前にかがみこんだらつったって感じ。

 

三十路のおっさんが前かがみになりながら風呂場で悶絶する…。

 

金田一少年かコナンくんの出番ですね。

もう事件の香りしかしない。

このまま風呂場で亡くなっていたら、間違いなく事件になるところだった。

 

思えば、風呂場で漏電しかけた話を先日書いたが、風呂場という場所が何気に危ない。

死と隣り合わせのような場所である。

 

というか、浴槽に湯をためて、足を伸ばしながらくつろぎたいんですけど‼

スーパー銭湯に行きたいなぁ。

 

 

 

今日、3カ月ぶりにBGCを出ました。

向かった先は湾岸にある街パサイ。

f:id:A28_K:20201119213914j:plain

f:id:A28_K:20201119213929j:plain

改めて見ると、夕焼けがきれいだ。

僕の心とは比べ物にならん。


何をしに行ったのかというと、インプラント手術のためのレントゲンと歯型を取りに行ったのである。

片道約800円だった。

もちろん、Grabである。

 

マカティの市街を通ってきたのだが、久しぶりに見たマカティの街並みがすごく新鮮に感じた。

相も変わらず活気があって、ホッとしたというか。

本当にBGCに引きこもり状態なので、街の外の様子がまったくわからなかった。

これが、もし、山が荒れ、地が裂け、天が泣いている状態だったらどうしようか。

そうなったら、ケンシロウを呼ぶしかないですね。

 

で、フィリピン人って、僕と違って人見知りしない人が多い。

というか、ぐいぐい来る人が多い。

だから、ちょっとしたことで世間話になることがしょっちゅうである。

それで、毎回聞かれる質問第一位が、

「フィリピンって、どうよ?」

ちなみに、この質問と付随して聞いてくるのが、

「フィリピンに来て、どれくらい経つの?」

このセットは必ず聞かれるので、フィリピンに来る予定の方は予習しておくように。

ちなみに、僕はこう聞かれたら、

「フィリピンのご飯と雰囲気が好きです。」

と答えるようにしている。

まぁ、あながち間違っていない。

 

そういえば、最近自炊しまくりおじさんになっているので、フィリピン料理を食べていない。

でも、基本的に脂っこいんだよなぁ、フィリピン料理って…。

ちょっと、今の僕の胃には受け付けないかも…。

 

それで、レントゲン取って、歯形を取って、4,000ペソ、日本円にして8,000円取られた。

こっちのレントゲンって、基本的に高いんですよね。

感覚的には日本の倍くらい?

 

で、これから、僕のすきっ歯を埋めるべくインプラントを作って、手術になるという流れだが、驚いた。

まさか、手術が約10日後の来週の土曜日と言われたのだ。

 

えっ⁉

そんなに速く歯って、出来上がるもんなん?

 

突然のことなので、確認をしたのは言うまでもない。

手術は12月くらいと言ってたので、心の準備ができていない。

 

というわけで、決戦は約10日後となりました。

 

楽しみですよね。

このままだと、一生ハム太郎ですから。

f:id:A28_K:20201119215130j:plain

ホンマに、「ハムハっー‼」言うてる場合ちゃうで。

筋肥大し続ける腕

腕を太くするか、しないか。それが問題のあつなりです。

 

ダイエットに成功して、そこからバルクアップしているんですけど、みるみるうちに体が大きくなっちゃってる感がある。

というか、数字が物語っていて、体重は今で79kgくらいあったりする。

バルクアップを始めてから約1ヵ月で4kgも増えた。

 

これは、あれか?

なんか、やせ細った体がたんぱく質を欲していて、それで、急激にたんぱく質を吸収しているのかな?

バルクアップ中も適度に減食した方がいいって、山本先生が言っていたがそういうことかもしれない。

 

ただ、むやみやたらと体が大きくなっても、なんだかなぁって思ってしまう。

別に僕はボディビルダーを目指しているわけではないので、とにかく筋肉を太くすればそれでいいということではない。

あくまで、機能美だ。

バランスよく筋肉がついた体が理想的。

こいつ、いかにも動けそうな的な。

 

で、今の腕の状態がこれである。

f:id:A28_K:20201118204212j:plain

超わかりにくい。

というか、もうちょっと頑張れよ、僕のiPhone…。

それは、4年近く使っているiPhoneには酷な話か。

これが前時代のiPhoneの実力である。(?)

 

筋トレする時は、コンプレッションウェアっていう、ぴちぴちの服を着ているのだが、それが最近、めちゃくちゃ脱げにくい。

汗をかくと元々脱げにくかったのだが、今日はなんか酷かった。

で、脱いだ後、腕の方を見たら驚いた。

f:id:A28_K:20201118204517j:plain

腕に型がついていた。

そう、コンプレッションウェアが悲鳴をあげていたのである。

 

アニメに例えるとこんな感じ。

 

ここからの

f:id:A28_K:20201118205025j:plain

こうである

f:id:A28_K:20201118205231j:plain

「あそびあそばせ」はNetflixでも観られるので、興味のある人は観てみましょう。

ジャンルで言えば、美少女系ギャグマンガです。

 

あと、帰り際、体がとんでもないことになっていることに驚いたのか、リアルスーパーマンがいたのに驚いたのか、ガキども子供たちにジロジロ見られてしまった。

羨望の眼差しって、罪なものですね。(?)

 

でも、このまま腕が太くなり続けたらどうなるのだろう。

「我が腕の中で息絶えるがよい」という言葉が口癖になっていたらどうしよう?

f:id:A28_K:20201118205821j:plain

いやいや、ゾーマかよ⁉

甘党と買い替えとジャンキーに決める朝ごはん

きなこが大好きのあつなりです。

 

どうも、甘党男子です。

スイーツ系は大好きです。

最近はバルクアップ中なので、スイーツは食べてないけど、普段はしょっちゅう食べてます。

 

わかります?

あの、コーヒーの茶請けとして食べるスイーツの美味さが。

僕はコーヒーはブラック派のモテるための努力を怠らないスタンスを貫いている。(?)

で、そのコーヒーの苦みをほろほろと中和させてくれるような甘味のあるスイーツ。

このセットが本当に至福で至福で仕方ない。

 

そんなティータイムも、今やプロテイン一杯で済まされているというのが現状である。

いやいやいや、時短やん。

たった、一杯ゴクリと飲むだけでそれなりの糖質とたんぱく質が摂れるんですよ。

ある種超効率的だが、食としての楽しみは皆無である。

これは、料理を科学と捉えているような人の発想である。

とにかく、毎日鍋料理で野菜と肉をぶち込めば栄養は問題ないだろう的な。

そして、そういう人はこう考えるだろう。

いずれ、食事すべてがペットボトル一本で済ませれたらいいのに…。

何だろう、この未来予想は?

でも、ドラえもんの未来の描写でこういうシーンがあったような気がする。

 

みなさん、これが未来です。(?)

 

 

 

「買い替えたいときが買い替え時」っていう名言があるじゃないですか?

その買い替え時がいっぺんに迫ったら、金銭的にヤバいなぁという話。

 

今でも、僕はiPhoneMacbookと髭剃りの買い替えが控えている。

それだけで、軽く25万円は吹っ飛びそう。

恐ろしい出費である。

さらに言えば、最近、筋トレ用のウェアもヤバいと思ってきた。

f:id:A28_K:20201031184530j:plain

僕の美ボディーに隠れてわかりにくいと思うが、ズボンがかなり汚れてきているんですよね。

上のコンプレッションウェアはまだまだ着れそうなのだが、下のズボンの汚れがだいぶとひどくなってきて、みすぼらしいくらいである。

 

色々買いたいものがある上に更なる出費である。

とんでもない。

別に買わなくてもいいんじゃね?と思われるかもしれないが、考えてもみてくれ。

ホームレスのような身なりの人間が街中のジムで筋トレしていたら嫌でしょう?

それと同じである。

要は、周りの人のお目汚しになってしまう可能性があるのである。

 

だから、ジムウェアも買い替えをしようかなと考えているのである。

幸い、アンダーアーマーのショップが目と鼻の先にあるので、すぐに買いに行ける。

というか、筋トレ10年以上続けているんであれば、ジムウェアに金をかけても文句は言われへんやろ‼

←なぜに、キレる。

 

自分で書いていてあれですけど、あんまり内容がないですよね(笑)

それはいつものことか。

 

 

 

 

週に一回の朝ごはんはジャンキーに決めたい。

f:id:A28_K:20201117213131j:plain

フィリピンのマクドにはどんぶりがあるのである。

このどんぶりはグレービーソースがかかっているので、結構美味い。

フィリピンだと、どこもかしこもファストフード店はフライドチキンを出すから、それに辟易とした方にはちょうどいいかなと思う。

 

フィリピンに来た際は、ジョリービーもいいけど、マクドナルドにも足を運んでみよう。